金の出張買取の流れ

正規の金の買取業者による出張買取

金の買取業者の中には、出張買取をしている業者もいます。これは、多くの金製品を一括で処分したい場合や、大事なものなので、宅配買取りサービスには抵抗がある場合などに受けることのできるサービスです。

以前は多くの業者がこのサービスを提供していましたが、人件費や交通費などの経費がかかることなどから、現在ではこのサービスを提供し続けている金の買取業者は,少なくなっています。

金の出張買取の流れ

まず、金の出張買取に関して電話で問い合わせをします。そして、買取をしてもらいたい品物について説明すると、おおよその買取価格を教えてくれます。その買い取価格が納得できるものであれば、日時を決め、出張買取をしてもらいます。ただし、取引の内容が小さいものであった場合には、宅配買取でしか対応できないと言われることもあります。

決められた日時に買取り業者の査定員が出張して、品物の査定をしてくれます。査定の際には、金の品物の鑑定証や保証書、購入した時についてきた箱や保存袋も一緒に用意しておくと査定価格が上がることがあります。

査定価格に納得できれば、金の買取が決定しますので、運転免許証,保険証,パスポート,住民票、印鑑証明書、住基カードなど、身分を証明し、現在の住所が記載されているものを用意しておきます。身分を証明できないと、たとえ自宅への出張買取であっても、買取はしてもらえません。

買取が無事に終了した場合には、後日口座に買取価格として提示された金額が振り込まれます。出張買取は、ほとんどの業者が交通費など、すべて無料でおこなっているサービスです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ