憧れのジュエリー 金で加工されたアクセサリー

金で加工されたアクセサリーが好まれる理由

金で加工されたアクセサリーは、美しい輝きが恒久的に保たれるだけではなく、肌に直接触れても、アレルギーなどを起こす心配がほとんどありません。
その為、多くの女性が好んで金で加工されたアクセサリーを身に付けます。
アクセサリーの多くは、18金や14金といった金と金以外の金属 銀、銅、ニッケル、パラジウムなどが混ぜ込まれている金合金を宝石と組み合わせて加工されています。
このような金で加工されたアクセサリーは、壊れてしまったり、ピアスやイヤリングの片方をなくしたりしてしまった場合にも、金自体の価値は下がりません。
なぜなら、金は、普遍的に美しさを保てるものだからです。

使えなくなったアクセサリーも買取してもらえます

壊れてしまったブローチや、片方だけになってしまったピアスは、金の買取店の持っていくと、買取をしてもらえます。
金の買取店では、買い取った金で加工されたアクセサリーを精製して再生するので、片方でも壊れていても買取してもらえるのです。
また、壊れていないけれど、デザインが古くなったり、飽きてしまったりしたような場合でも、買取してもらうことができます。
ここが、金メッキのアクセサリーと金で加工されたアクセサリーの違いです。

ブランド物の金のアクセサリー

また、ブランド製の金で加工されたアクセサリーの場合には、古くなっていても、デザインの美しさやブランドイメージがあるので、付加価値が付き、高めに買取してもらえることがあります。
金で加工されたアクセサリーは、使えなくなっても、そのまま宝石箱の隅に眠らせておくのではなく、金の買取店に持っていくと、買取してもらえるのでお得です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ